発達障害。その特徴

たまに長女を一泊させている、知人宅があります。そこは、うちから距離があり兄弟がいる私のため送り迎えをしてくれます。
だけど、発達障害特有の衝動性や、うろつき。気にくわないことはとことん無視する〔無視スイッチ〕と〔暴言スイッチ〕があります。

知人には、もう6年の付き合いになりますが、あまり家庭の悩みは話していません。うまく言えないけど、自分たちが置かれている状況を助けて欲しいわけではないし、兄弟間のケンカや両親からの解放をしてあげようと思ってのことなので。重たい鎖は、背負わせるつもりはないですね。
ただ、フリーズしたり衝動性や、こだわり、物欲が年々強くなり、学校や病院から強く指摘されたり、近所や校長からいわれのない通報をされ、私は消耗していることを、この5年にあがった春に、この知人に相談してみました。

「うろつきや暴言、無視。その他、自分が嫌われる行動をしてまわるので、立ち回りがきかない。あんたんち、どうなっているんだと責められてツライ。一度も、何年も同じことを積み重ね学習しなくてはいけないのは、道徳面なので、やれしつけが悪いだの言われる。」と、打ち明けた返事は、年があがれば自分がいわれたら、やらないし自分で気づけばやる。何年もいって、ききわけ(効果)がないのは反抗期だからだ。

今年夏休み前に、2年ぶりに長女と会った知人から言われた言葉。
「何にもきかないし、やらないし。一体どうなってんの?」と…。
さよならになるのは、私と大人同士。
長女本人には、発達障害云々はただ、自分の頭の辞書にある単語に過ぎない遠いコトバなんです。

和歌山出会い