リバウンド対策を兼ねたダイエット

ダイエットを成功させるためには、ただ体重を減らすだけでなくリバウンドをさせないための工夫が必要です。ダイエット成功とは言えなくなってしまうのは、苦労してダイエットした後にリバウンドで体重増加してしまった場合です。

リバウンドしないようにダイエットをするには、どうすればいいでしょう。摂取カロリー量を減らすだけのダイエットは、リバウンドしやすいといいます。極端な食事制限は一時的には体重を減らせますが、基礎代謝が低下し、脂肪が燃焼しにくくなるためです。なるべく基礎代謝をキープしたままで体重減少をしたいのであれば、食事制限をしても筋肉は落とさないことが大切です。カロリー制限をする場合でも、大豆やささみのような低カロリーのたんぱく質は確保しましょう。大切なのは、運動をある程度して、筋肉を減少させないようにすることです。運動は週に数回程度の筋トレや有酸素運動で十分です。激しい運動をノルマにする必要はありません。リバウンドをするのは、急激に体脂肪を減らそうとするためです。1ヶ月に1から2キロくらいのペースでゆっくりとダイエットをすることで、リバウンドしづらいダイエットが可能です。体重を時間をかけて減らすためにも、運動と食事の見直しを根本にすることで、リバウンドしにくいダイエットができるといいます。

シェイプス 食事制限